-低インシュリンダイエット

2009年9月アーカイブ

食事制限したダイエットでは痩せられません。一時痩せても食事を元に戻せばリバウンドがきます。

なぜ食事制限ダイエットはだめなのでしょうか。それは、空腹が続くと脳が「次いつ食べられるか不安になって食べたカロリーを身体に蓄えてしまうから」です。

ダイエット失敗した方はたぶんこれが原因ではないでしょう。

また、運動してダイエットする方法もありますが、それは元々痩せる体質の方が痩せただけで、あなたのように太る体質では運動で痩せることは無理です。

スポーツ選手でも太っている方もいますよね。これが運動では痩せられない見本です。

 

 食物アレルギー  ハウスダストアレルギー

低インシュリンダイエットダイエットコーヒー(微甘タイプ)

 

私たち人間の体は、食事をするとその消化の段階で糖が作られます。
それが血液中に入って血糖になります。これが高くなりすぎると、糖尿病となる訳ですね。

この血糖が作られる際、インシュリンというものがすい臓から分泌されます。このインシュリンとは、血糖をエネルギーとして、血糖値を下げる働きをします。

しかし、この血糖値が急に上昇すると、体に蓄積される許容範囲を越えてしまいます。余った糖は、中性脂肪に変えられ、脂肪細胞へと変わってしまうわけです。

血糖値が急に上昇すると、インシュリンがたくさん分泌され、この働きによって体脂肪が増え、太るという仕組みです。

 

 まつげエクステ  春のマスカラ  エステサロンのメニュー

ダイエットコーヒースリム低インシュリンダイエットを強力にサポート!!

 

低インシュリンダイエットはインシュリンを低くおさえる食品を取ることで、血糖値を低く保ち、インシュリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめます。
インシュリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進する働きと、消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んでたくわえさせる働きがあります。

このインシュリンの分泌量を低く抑えると、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなります。また、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌もうながされます。
炭水化物を減らすなどカロリー量を極度に減らすことは厳禁です。主食は摂らないと、筋肉まで減って基礎代謝が低下してしまいます。
食事のカロリーはあまり気にしなくて良いともいえますが、食べすぎや糖分の取りすぎは禁物です。

カンタンに低インシュリンダイエットを行うには、食べていい食品と避けたほうがいい食品を主食をメインに、GI値(グリセミック・インデックス値)でおおまかに分けて、それを意識して食事を取ります。

※GI値/ブドウ糖を100とした場合の血糖上昇率
※インシュリン=肥満を促すホルモン

 

 がん保険の選び方  ニュージーランド観光旅行  沖縄料理レシピ

特許取得のダイエットサプリコンビでらくらく低インシュリンダイエット♪ クロムメイト(クロム...

 

低インシュリン食品ならきっちり食べてもダイエットはできます。
三度の食事をきっちりと摂る。
●朝昼夕と食事をきちんと取る。空腹時間を空けすぎると、食物の吸収率が高くなってしまうため。
低インシュリン食品なら間食もOK。
●空腹にならないように間食を摂ってください。

■ごはんを食べるときは酢や食物繊維の豊富な野菜をいっしょに食べると良い。
■"やわらかいもの"より、"固いもの"を選んで食べる。
■肉は脂肪の少ない赤みのものを。鶏肉などもOK。
■肉魚は食物繊維の豊富な野菜や海藻類と一緒に食べる。
■甘いものは、果物を中心にして間食として食べる。食後のデザートにしない。

 

 腸内洗浄でデトックス  手のしびれ  レーザー手術で視力回復
カテゴリー
更新履歴
食事制限ダイエットでは痩せることができません(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットとは?(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの方法(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの秘訣(2009年9月20日)
カテゴリー
更新履歴
食事制限ダイエットでは痩せることができません(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットとは?(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの方法(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの秘訣(2009年9月20日)