Top > 低インシュリンダイエットの方法

低インシュリンダイエットの方法


ダイエットコーヒースリム低インシュリンダイエットを強力にサポート!!

 

低インシュリンダイエットはインシュリンを低くおさえる食品を取ることで、血糖値を低く保ち、インシュリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめます。
インシュリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進する働きと、消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んでたくわえさせる働きがあります。

このインシュリンの分泌量を低く抑えると、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなります。また、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌もうながされます。
炭水化物を減らすなどカロリー量を極度に減らすことは厳禁です。主食は摂らないと、筋肉まで減って基礎代謝が低下してしまいます。
食事のカロリーはあまり気にしなくて良いともいえますが、食べすぎや糖分の取りすぎは禁物です。

カンタンに低インシュリンダイエットを行うには、食べていい食品と避けたほうがいい食品を主食をメインに、GI値(グリセミック・インデックス値)でおおまかに分けて、それを意識して食事を取ります。

※GI値/ブドウ糖を100とした場合の血糖上昇率
※インシュリン=肥満を促すホルモン

 

 がん保険の選び方  ニュージーランド観光旅行  沖縄料理レシピ
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
食事制限ダイエットでは痩せることができません(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットとは?(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの方法(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの秘訣(2009年9月20日)