Top > 低インシュリンダイエットとは?

低インシュリンダイエットとは?


低インシュリンダイエットダイエットコーヒー(微甘タイプ)

 

私たち人間の体は、食事をするとその消化の段階で糖が作られます。
それが血液中に入って血糖になります。これが高くなりすぎると、糖尿病となる訳ですね。

この血糖が作られる際、インシュリンというものがすい臓から分泌されます。このインシュリンとは、血糖をエネルギーとして、血糖値を下げる働きをします。

しかし、この血糖値が急に上昇すると、体に蓄積される許容範囲を越えてしまいます。余った糖は、中性脂肪に変えられ、脂肪細胞へと変わってしまうわけです。

血糖値が急に上昇すると、インシュリンがたくさん分泌され、この働きによって体脂肪が増え、太るという仕組みです。

 

 まつげエクステ  春のマスカラ  エステサロンのメニュー
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
食事制限ダイエットでは痩せることができません(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットとは?(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの方法(2009年9月20日)
低インシュリンダイエットの秘訣(2009年9月20日)